賃貸マンションで高層階を選ぶメリット

川縁の高層マンション

賃貸マンションで階数を何階にするのか?ということは、悩みの種となることでしょう。
家賃ももちろん関係してきますが、 高層階を選ぶことのメリットにはどのようなことがあるでしょうか?
またどこの階に住むか?ということを決めるうえでどのようなことを念頭に入れておきたいでしょうか?
詳しく調べてみましょう。

★賃貸マンションで高層階に住む メリット

高層階に住むメリットとしては、主に以下のことが考えられます。

・日当たりが良く自然光を楽しめる。

・眺望が良いために、自宅に居ながらリッチな気分になれる。

・外からの騒音が少ない。

・虫が入ってこないために虫除け対策なしでOK。

・防犯、セキュリティ面で安心して暮らせる。

★賃貸マンションで高層階に住むかどうかを決めるポイント

高層階になればなるほど、家賃は高くなる傾向にあります。
そのために予算が少ないのであれば、低層階を選ぶしかないかもしれません。
でも予算的にも高層階に住むかどうか選べる時に考えておきたいのが、利便性と安全性です。

子供がいて一日に何度も出入りをする家庭であれば、外出をしやすいように低層階が便利になります。
エレベーターの待ち時間もばかにはできません。
意外と長い間待つ必要があることもあるのです。逆にセキュリティ面や眺望を重視するなら高層階です。
特に女性の一人暮らし、夫婦二人だけの場合などには、外からの不審者の侵入ということに備えるのであれば高層階の方が防犯性にすぐれているといえます。
侵入・逃亡に時間のかかる高層階へ入りこむ不審者は少ないからです。

★高層階で気をつけておきたい点

防犯面などでメリットが多く、眺めもいいために人気となっている高層階賃貸マンションですが、気をつけておきたい点もあります。
それは物件の構造にもよるが地震のときに揺れを感じやすいということです。
免震・耐震システムをしっかりと取り入れており、安全であるといえるマンションかどうかを確かめましょう。
また11階以上だと火事のときにはしご車が届かないので避難経路などを日ごろからしっかりと確認しておく必要があるといえます。
災害時に合わせてしっかりと備えをしておくことが、高層階賃貸マンションに住む上では大事なポイントとなります。

 

★マンスリーマンションで高層階生活

高層階にメリットがありますが心配な点もあります。
迷った時には、マンスリーマンションで簡単に高層階生活を楽しむことができます。
高層階のマンスリーマンション探しは物件が多くキャンペーンや割引情報の豊富なここがオススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加